旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが懲役10年超えの刑執行か?

[ 総合ニュース ]スポーツ

元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが懲役10年超えの刑執行か?
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

肖像権を脱税! その額350万ユーロ( 約4億2千万円 )を脱税



税の納付は、どの国でも見解が大きく別れるようですね。
 現在、トルコリーグのアンタルヤスポルというクラブで現役生活を過ごしている元カメルーン代表FWサミュエル・エトー。


 エトーが脱税!?


 情報によると、エトーが2006年から2009年の間で所属したバルセロナで、肖像権収入に関する租税を不当に免れ、350万ユーロ( 約4億2千万円 )を脱税した疑いがかけられている。


 これを重く見たスペイン検察当局は、エトーに対し10年半の懲役と1400万ユーロの罰金を言い渡すらしい。
 現役生活を続けているエトー。


 この情報が事実で処罰がくだされることになれば、事実上の現役引退となる。
 破格の年俸や肖像権収入を得ているエトーにとって、1400万ユーロの罰金は全く問題なさそう。



 どちらかと言えば、実刑の方でしょうね。



 う~~ん。おそらく過去の判例を見れば執行猶予が就くと思いますが。。。
 この裁判。ある意味注目が集まります。


サッカー選手の脱税は意外に多い!?



 脱税と耳にすれば、非常にいけないことだと思います。( 実際そうですが... )


 脱税とは無縁のようなサッカー界ですが、実は最近脱税で頭を抱えている選手が多いんです。


リオネル・メッシ

出典 http://www.soccer-king.jp



 世界最高選手の一人であるメッシ。脱税とは無縁の選手だとされていましたが、どうやら違ったようです。
 詳細は、以下の引用を確認してもらいたいですが、事実上の有罪判決。


 最終的には、罰金を支払い執行猶予付きの有罪判決


 で、裁判が終了。


 バルセロナに所属するFWリオネル・メッシが、スペイン最高裁から懲役21カ月の判決が下された。6日、大手メディア『スカイスポーツ』などが報じた。なお、メッシには210万ユーロ(約2億3000万円)、父のホルヘ・メッシ氏には159万ユーロ(約1億8000万円)の罰金が課せられている。一方で懲役刑については、スペインの法律では2年以下の刑には執行猶予が付いており、収監は免れる模様だ。

 メッシと父親のホルヘ・メッシ氏は2013年6月に脱税の疑いで告発された。容疑の内容は、2007年から2009年までの3年間、所得税を脱税したというもの。脱税額は3年間の合計で410万ユーロ(約5億2000万円)以上に達すると報じられた。メッシは課税回避を目的として肖像権収入を租税回避地(タックス・ヘイブン)の企業に譲渡したように見せかけ、不正な納税申告をしたと伝えられている。

 6月2日、ホルヘ氏とともに出廷したメッシは「自分は何も知らない。サッカーをすることに集中していただけで、それ以上には何もない。自分は父親と弁護士を信じている」と証言し、容疑を否定。約15分間の証言で「自分は言われた場所にサインをしただけ。このような問題には興味がなかったので、法律違反であるということへの認識はなかった」と、契約内容に関する説明をされていなかったと強調した。

 また、ホルヘ氏は「自分には法律の知識がないので、イエスかノーか、設問に対して返答していただけだ。私の目的は息子の人生の手助けをしてプレーに集中させること。法的指導、財政的指導が必要な時が来たようだ」と話し、「彼は契約書を読んでいない。サインが必要という場所に署名をしただけで、私は全てが順調で合法と伝えられていた」とメッシの無罪を主張し、担当弁護士の責任に言及。それに対し、検察官のマリオ・マサ氏はメッシとホルヘ氏が無実を証明できていないと主張していた。

出典 http://www.soccer-king.jp

ハビエル・マスチェラーノ

出典 http://images1.minutemediacdn.com


 スペイン・バルセロナの裁判所は21日、バルセロナのMFハビエル・マスチェラーノに対し、懲役1年の判決を言い渡した。81万6000ユーロ(約1億円)の罰金処分も科せられている。ただ、スペインでは通常、初犯で懲役2年以下であれば執行猶予が付くとされており、禁錮刑は回避される見込みだ。

 マスチェラーノはポルトガルとアメリカにある自身の会社で自らの肖像権を管理し、11年から3年間で150万ユーロ以上の申告漏れがあったとされていた。マスチェラーノは昨年9月に追徴加算税を納めていた。

 ツイッターを更新したマスチェラーノは、「本日、スペインでの税金の問題に関しての問題が解決した。私はプロのアスリートで税に関しては多くの知識を持っていない。これからは専門家の意見に耳を傾けることが必要になる」とメッセージを発信した。

出典 http://web.gekisaka.jp

元ブラジル代表DFアドリアーノやチリ代表FWアレクシス・サンチェス等も候補に


 なぜ、バルセロナに所属していた選手たちばかりが、“ 脱税 ”の容疑に賭けられるのだろうか?



 一時期、会長自らが...



 という時期もあり、その当時在籍していた選手たちに脱税の容疑がかけられていることを考えると、暗黒の歴史を垣間見ることができるのですが。


Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
刻一刻と伝えられる衝撃的な報道や、ついついニンマリしてしまうニュースまで。コンビニのように手軽に手に取れるニュースをあなたの下へ♪