世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

降格1年で清水エスパルスがJ1復帰!北海道コンサドーレ札幌は実に5年ぶり!

[ 総合ニュース ]スポーツ

降格1年で清水エスパルスがJ1復帰!北海道コンサドーレ札幌は実に5年ぶり!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

熾烈な戦いに終止符! 清水エスパルスと北海道コンサドーレ札幌のJ1リーグ自動復帰が決定


 昨季、クラブ史上初のJ2降格という苦渋を味わった清水エスパルス。


 タイトな日程とされるJ2リーグを2位でフィニッシュし、J1復帰が決定した。
 同時に、5年ぶりのJ1昇格となる北海道コンサドーレ札幌もJ1復帰が自動決定した。


3位の枠を巡ってしのぎを削る4つのクラブ

出典 http://www.cerezo.jp



 最後の1枠を巡り、4つのクラブでしのぎを削り合うことになる。


 ・ 松本山雅FC
 ・ セレッソ大阪
 ・ 京都サンガF.C.
 ・ ファジアーノ岡山


 2シーズンぶりにJ1復帰を狙う[ セレッソ大阪 ]。初のJ1を狙う[ 松本山雅FC・ファジアーノ岡山 ]、名門[ 京都サンガF.C. ]。
 実に面白い展開が期待される戦いですが、個人的にはセレッソ大阪に昇格してほしいと願っているのですが。


 戦力的にもセレッソ大阪がずば抜けている感じがするんですが。
 サッカーに絶対はないので、J1復帰最後の一枠に向けた戦いに注目!!


J1昇格への道


 2位までが自動昇格、3~6位の4クラブは昇格プレーオフ(PO)を戦う。
 自動昇格の可能性を残すのは札幌、清水、松本の3クラブのみ。

 札幌は最終節(H金沢戦)で引き分け以上なら無条件で自動昇格が決まる。
 5位の京都まではすでにPO圏内が確定。

 最後の1枠を6位の岡山が狙う。
 7位の町田はJ1ライセンス基準を満たしておらず、岡山を抜いて6位に浮上してもPO出場は不可。

 その場合は出場権繰り上げはなく、POは3クラブで争われる。

出典 http://www.sanspo.com

J1昇格プレーオフ

 J1昇格プレーオフ(ジェイワンしょうかくプレーオフ、J1 Promotion Play-off)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)において2012年シーズンから導入されている、翌年度のJリーグ ディビジョン1 (J1) 参入チームを決定するためのプレーオフ制度。

レギュレーション

 J1リーグ復帰のレギュレーションは以下の通り。


参加チーム
 J1参入資格を持ち、J2年間順位の3位から6位までのクラブ、最大4チームが参加する。
 昇格プレーオフ参加にはホームスタジアムや環境面などでJ1参入資格(J1ライセンス)を有することが必須条件となり、これを有しないクラブは昇格プレーオフに参加できない。

 また、公式試合安定開催基金からの貸付を受けているクラブについても、J2リーグ戦最終日の30日前までに基金からの貸付を完済しない場合は「J1クラブライセンスの交付判定を受けられなかったクラブ」とみなされ、昇格プレーオフへに参加できない。

 これらの場合、7位以下のクラブからの繰り上げはなく、その分は参加チーム数が減じられることになる。また、J2年間順位上位2チームがJ1参入資格を有しない場合も、自動昇格チームの繰り上げは行われず(J2からの自動昇格チーム数およびJ1からの自動降格チーム数がそれぞれ減じられる)、3位から6位のチームがプレーオフ出場を免除されることはない。

 3位から6位までのクラブのうち、J1ライセンスを有するクラブが1チーム以下の場合はJ1昇格プレーオフは行われない。1チームだけの場合は当該チームがJ1へ自動昇格し、J1ライセンスを有するクラブがいない場合はJ1の16位クラブの自動降格が行われない(J2からの昇格枠が1減となる)。

出典 http://ja.wikipedia.org

清水エスパルス!悲願のJ1復帰直後の名場面

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
刻一刻と伝えられる衝撃的な報道や、ついついニンマリしてしまうニュースまで。コンビニのように手軽に手に取れるニュースをあなたの下へ♪