5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

【 魅力 】ポドルスキ獲得! Jリーグで見たい欧州で活躍したビッグネーム5選

[ 総合ニュース ]スポーツ

【 魅力 】ポドルスキ獲得! Jリーグで見たい欧州で活躍したビッグネーム5選
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ポドルスキ来日で欧州のビッグネームも無視できないJリーグ

出典 http://i2.wp.com



 Jリーグのレベルは日増しに高まっている。日進月歩と順調に成長し、今季よりDAZNがJリーグスポンサー放映権を締結したため、各クラブに放映権料として潤沢な資金が分配された。
 その資金をいち早く活用したのが親会社に“ 楽天 ”を持つ、ヴィッセル神戸だった。


ガラタサライの条件をすべて受け入れてまでも欲しかったポドルスキという存在

ルーカス・ポドルスキ ヴィッセル神戸 ガラタサライ

出典 http://kicker.town



 2017年1月、トルコリーグのガラタサライと綿密に交渉を重ねていたヴィッセル神戸。
 ガラタサライ側の要求をすべて受け入れてまで獲得に動いていたことから、ヴィッセル神戸の本気度が垣間見れたのが現状かもしれない。

 元ドイツ代表ストライカーで、現役バリバリの選手加入はJリーグにとって大きなメリットも。
 なにより、神戸の観客動員数は飛躍的に向上することは間違いなく、すでにチケットの売れ行きも好調なものとみられている。


Jリーグの各クラブは優勝争いに向けビッグネーム獲得か?

出典 http://pbs.twimg.com



 Jリーグ年間王者には、莫大な報酬がクラブに与えられることになるという。クラブとしてはタイトル獲得は必須であり、潤沢なクラブ運営のためにもタイトルを獲得しておきたいところだ。
 この冬に活発に動いたJリーグの移籍マーケット。まだマーケットは開いているが、国内選手の移籍はすでに終了しており各クラブは欧州で無所属の選手に注視しているという。


チェルシーで黄金期を築いたFWディディエ・ドログバ...

ディディエ・ドログバ

出典 http://www.soccerdigestweb.com



 言わずと知れたコートジボワール代表ストライカー。コートジボワールでレジェンドと称される逸材も、現在は自由契約。
 かつて、中国スーパーリーグでプレーした経験があり東アジアでのプレー適応は簡単か?
 なによりも、その類まれなるフィジカルと得点能力は未だ顕在で、Jリーグ挑戦となれば一躍注目を集めそうだが。


名将ジョゼ・モウリーニョ監督の下で一皮むけたフィジカルモンスター、マイケル・エッシェン

マイケル・エッシェン

出典 http://www.soccerdigestweb.com



 現マンチェスター・ユナイテッドの指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督がチェルシーを率いていた当時、決して知名度が高くなかったMFマイケル・エッシェンを引き抜き世界的プレーヤーに成長した逸材。
 一時は現役引退の噂があったものの、古巣チェルシーで未だにトレーニングするフィジカルモンスター。


 2016年9月にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーと交渉の場を設けるなど、アジアでのプレーの可能性もある。
 選手本人はアジアでのプレーを考慮し交渉の門扉を開いている。


 中盤のダイナモは、日本人が忘れつつある中盤での球際の強さを思い出させてくれる選手。地味な選手だが、エッジの効いたプレーを披露するため、Jリーグ挑戦となれば話題を集めることになるかもしれないが。


アメリカでのプレー経験を持つアイルランドの鉄人! ロビー・キーン

ロビー・キーン

出典 http://www.soccerdigestweb.com



 すでに欧州での挑戦に見切りをつけ2011年にアメリカ・メジャーリーグサッカーで6年間過ごした元アイルランド代表FWロビー・キーン。

 「 次のクラブで大きな挑戦をしたい 」

 こう残し、アメリカの地を後にしたキーンは、未だ所属先が決まっていない。
 LAギャラクシーで5シーズン連続で二桁得点をマークするなど、そのパフォーマンスは圧巻。


 得点力不足に悩むJリーグのクラブにとって、キーンがもたらす得点選手は大きな戦力となるはずだが。


お騒がせプレーヤー...ディミタール・ベルバトフ

ディミタール・ベルバトフ

出典 http://www.soccerdigestweb.com



 確かな実力を持っているものの、欧州でクラブとの契約を簡単に不意にする選手。
 それが、元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフだ。


 マンチェスター・ユナイテッドでもプレーした経験を持つベルバトフ。2017年2月に英メディアの取材で、

「 状態はいいよ。もう少しプレーを続けたいと思っている 」

 と、話しておりコンディションは上々の様子。
 欧州でのトップクラブでのプレーは困難な可能性もあるが、Jリーグであれば圧巻したパフォーマンスを披露することができるかもしれない。


 とはいえ、Jクラブとの契約を締結したとしても、欧州主要リーグからのオファーが届けば、契約を翻意する可能性も。
 過去に“ やらかしたケース ”もあるだけに、要注意人物の一人だ。


イタリアの天才もはや34歳! 実現すればポドルスキ以上のインパクトが... アントニオ・カッサーノ

アントニオ・カッサーノ

出典 http://www.soccerdigestweb.com



 気性の荒さが有名で、クラブ幹部との摩擦は常。取扱説明書が必要な選手であるものの、ピッチ上で披露するパフォーマンスは未だトップクラス。
 元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノだ。


 2017年1月に所属していたサンプドリアを、クラブ幹部との摩擦で退団。
 一度は、中国スーパーリーグ移籍の可能性も噂されたものの、いずれのオファーも首を縦に振ることはなかった。


 カッサーノ本人はイタリアでのプレーを熱望しており、国内クラブから魅力的なオファーが届かなければ現役引退の可能性も。
 サッカー後進国には、とりわけ“ 厳しい目 ”を向けているのが現状であるが、もし獲得できればポドルスキ以上のインパクトがあるかもしれない。



次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
刻一刻と伝えられる衝撃的な報道や、ついついニンマリしてしまうニュースまで。コンビニのように手軽に手に取れるニュースをあなたの下へ♪